Bernicia

by arcane

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥900 JPY  or more

     

1.
01:45
2.
03:01
3.
03:48
4.
04:40
5.
01:55
6.
04:56

credits

released October 26, 2014

All Lyrics & Music : MANYO

Vocal : LIZ
Mixing : Saka Tomotaka

tags

license

all rights reserved

about

arcane Tokyo, Japan

contact / help

Contact arcane

Streaming and
Download help

Track Name: Ash Forest
霧の向こう 森の奥に
囚われの姫 冷えた石牢の中で

人は恐れ 声を潜め
目を逸らした 時はただ過ぎゆく

或夜に訪れた異国の少年
物言わず森へと静かに姿を溶かした

やがて森は色を失い
土地は痩せてもう誰もいない

霧の向こう 灰の森に餐まれたという姫は
異国の王子と共に安寧の眠りにつく─
Track Name: Eternity
屋根伝いに歩くキミを見上げる夜更けに
明日のこと未来のこと笑いながら語った

流れ落ちる星の軌跡 遠く追ってゆくよ

輝くその掌に握りしめた光は
やがて消え去る記憶のように
気づかぬ間に 空へと融けてく


時が過ぎて何かを得て何かを失って
回り続ける惑星のよう ボク等は変わった

曖昧なもの 不確かなままもう進めないよ

朝露が落ちた キミはまだ眠りの中
旅立つボクが残せるもの
掴めぬまま 地平の彼方へ


名も知らない街でふと見かけた少女に
キミの面影 重ねたのは
幼すぎた その思い出

輝くその掌に握りしめた光は
この世界すら包み込んで
悲しみも塗り替えてくれる

きっと羽ばたく日が訪れて また逢うだろう
Track Name: Bernicia
足あと辿る路の向こう ボクはただ立ち竦んだ
惑いと不安の入り交ざる 心に任せるまま

届かない願い 空に掻き消えて
明けに浮かぶ月が まだ遠く彼方

追いかけて走った キミはこの世界の果てで

ボクの知らない景色 匂い 音を知り
きっと変わって

風に少しだけ涙こぼれた

乗り込む船の縁に触れて 振り向いた古びた街
海鳥鳴く声に合わせて汽笛が響き渡る

いつまでもここで 過ごすのだろうと
抱いてた淡い想い出を捨てて

旅立ちの始まり ボクだけが感じられる徴

特別なんて言葉じゃ足りやしない
キミの背に 近づけてる気がするんだ

ぶつかって すれ違って 進んで ふたり巡り会える
叫んだって掴めない ここから築いていくから

旅立ちの始まり ボクだけが受けられる風

悲しみすら歓喜に変えてしまう そんなチカラ
輝く瞳を見つけ出せるよ

追いかけてく 世界の果てへ

特別なんて言葉じゃ足りやしない
この世界で キミと共に生きてゆくよ